『古事類苑』とは、明治政府の一大プロジェクトとして明治12年(1879)に編纂がはじまり、明治29年(1896)から大正3年(1914)にかけて出版された、本文1,000巻、和装本で350冊、洋装本で51冊、総ページ数は67,206ページ、見出し数は40,354項目におよぶ大百科事典である。ここには、前近代の文化概念について、明治以前のあらゆる文献からの引用が掲載されており、日本文化を理解するうえでたいへん有用な事典である。このデータベースでは、現在20,704ページ分の全文テキストデータを公開している。

標準検索

PukiWiki標準プラグインを使った検索です。異体字、頁またぎ検索には対応していません。

 

異体字対応検索

検索結果は原表記とは異なり、文字を正規化したものを表示します。PDFアイコンからリンクされている原文を必ずご確認ください。頁またぎ検索にも対応しています。外字は〓になっています。(Powered by Hyper Estraier)

インデックス

利用上の注意

利用ライセンス

https://ys.nichibun.ac.jp/kojiruien/image/CC0.jpg 本文テキストはCC0です。検索結果から表示する書籍版面のPDFはPDです。

電子化された『古事類苑』はここでもみられます

更新履歴

現在の入力進行状況

入力・校正作業分担者

協力


Counter: 3083984, Online: 3, Today: 3387, Yesterday: 5932


トップ   差分 履歴 リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-04-16 (火) 12:45:28